イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

【Sold Out】ERIKA JAZZ LIVE in Amakusa

2019年4月10日 7:30 AM - 10:00 PM

チケット完売しました。当日券はありません。

ジャズの本場New York在住、世界一有名なジャズクラブのBlue Note New Yorkにも毎年出演する女性ボーカリストが天草にやってきます!
うっとりしたり、ワイワイしたりと楽しいジャズの音楽と、New York在住だけど筑豊弁!?の気さくなトークで盛り上がること間違いなし!?のライブです!

イベント概要

■日程:2019/4/10(WED) OPEN 19:00、START19:30
■場所:café and bar TONIO・HOUSE
■出演:ERIKA(vocal) 小森陽子(piano) 古荘昇龍(bass)
■料金:¥3,000-&1ドリンクオーダー ※高校生以下¥1,000-
■チケット取り扱い:
café and bar TONIO・HOUSE フラットトラックカフェ
※限定60枚 先着順です。数に限りが有りますのでお早めにお買い求めください。

出演

ERIKA

Vocal/Composer

福岡みやま市生まれ。みやま市ふるさと観光大使。

幼少よりクラシックピアノを学ぶ。 NY在住ジャズボーカリスト
高校時代 ヤマハTeen’s Music Festivalに出演しオリジナル曲を演奏して九州大会優勝。
1997年に長崎で平戸祐介と出会い東京行きを変更しNYへ渡米、レコーディングを行う。
2000年に再渡米しニューヨーク市立大学のJAZZプロフェッ ショナル科でシーラ・ジョーダンに師事 。ハーレムの教会で仕事として10年間聖歌隊で歌う。
2003年ニューヨーク市立大学JAZZプロフェッショナル科卒 業。優秀な学生に贈られるMusic Awardを受賞。
2007年3月 浅草ジャズコンテスト、ジャズボーカル部門でグランプリを受賞。
2007年7月 爽健美茶のCMソングを歌う。
2012年3月ロングアイランドのジャズフェスにてMONDAY 満ちるのライブにゲスト出演。
2014年デュークエリントン、カウントベーシー楽団のトランペット奏者ジェームスゾラーのアルバム『All Good people』に1曲参加。
2007年CD「I Close My Eyes」リリース
2009年CD「Obsession」リリース
2013年CD「True Colors」リリース
2015年CD「Nostalgia」リリース
2017年5枚目のCD「Reflections」リリース。
ギル・ゴールドシタイン、ドクター・ ロニースミス、ホメロ・ ルバンボ、スティーブウィルソン等世界トップミュージシャン17名とレコーディング。3枚目のアルバムTRUE COLORSはJazzPage.Netで2013年のベストジ ャズボーカルアルバムで3位、 ジャズマンオブザイヤーでは小曽根真に続く2位ベストジャズボー カリスト部門では6位を獲得。
NYの老舗クラブBlue Note New York,Jazz At Kitanoに10年連続出演。
モデル・タレントのローラのNYレコーディングに参加( 2015年8月)
有吉のウーマン・オンザ・プラネット( 2014年3月)に4週連続ゲスト出演など、バラエティー番組 でも幅広く活躍する。
2017年Monday Michiru や平戸祐介も楽曲を提供した5枚目のアルバム『Reflections』を
3月に製作。9月に全国、全米リリース予定。
9月から11月までCD発売記念全国ツアー。
9月に平戸祐介Yusuke Hirado Prospect 『Heritage』のアルバムリリースツアーに参加し、全国のタワーレコード、中州ジャズ、長崎NBCテレビで共演。
2017年10月福岡県みやま市の観光名誉大使に任命される。
2017年10月発売のジャズボーカリスト、ステーシー・ケントの最新アルバム「I Know I Dream」にもvoice over で1曲参加。
11月 Blue Note New York、2018年1月にJazz at Kitanoで発売記念ライブを開催。
2018年 観光大使に任命された事を祝し、市議会だよりの表紙に載る。

小森陽子

Piano/Organ

7歳よりピアノ、ハモンドオルガンを始める。
先生の影響により、当時よりジャズに親しむ。
1990年、ハモンドオルガンコンクール全国大会で最優秀賞受賞。
2004年、米国バークリー音楽大学に入学。演奏・作曲を中心に学ぶ。
学校より Mary Jane Earnhart Ellison Endowed Award を受賞。
2006年、ニューヨークへ拠点を移す。
ニューヨークタイムズ紙やヴィレッジヴォイス紙より高い評価を得る。
2009年2月より拠点を福岡市に移す。
NYで活動するベーシスト 津川久里子とのデュオアルバム「In The Afternoon」をリリースしている。

古荘昇龍

bass

熊本市出身。中学2年よりでギターを弾き始め学生時代にベースも弾き始める。後にジャズ転向しコントラバスを手にする。無類のジャズマニアで、ジャズ的知識に裏打ちされたスムーズなベースラインと良く歌うソロには定評がある。現在は九州山口及び関西で活動しており、主に関東関西のプレーヤーとのライブやツアーを精力的に行なっている。
アルトサックス奏者仲地数光のCD「Body and Soul」にベーシストとして参加している。

詳細

日付:
2019-04-10
時間:
7:30 AM - 10:00 PM
費用:
¥3000
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
, , , ,
ウェブサイト:
https://jazz-justit.com/event/20190410-erika/

開催者

ジャズじゃっと
メールアドレス:
info@jazz-justit.com
ウェブサイト:
https://jazz-justit.com

会場

café and bar TONIO・HOUSE
〒863-0022
熊本県   天草市  栄町12−36 トニオハウス
+ Google マップ
電話:
0969-24-1478
メニュー